真面目な話

 

こんにちはおねがい

 

少しだけ真面目な話をしたいと思います

 

 

 

 

独身者が増えていると感じるのは今に始まったことではなく、

 

さかのぼれば2000年前後からどんどん増えている傾向にあります。

 

むしろ『独身でいいかも』という声まであるくらい

 

未婚率は高まっているんですよね。

 

 

 

でも、でも、

 

ある資料(※)によると

<独身者の9割は結婚を望んでいる>

という調査結果が出ています。まさかの。

 

これを聞いてどう思いますかはてなマーク

 

私は率直に『え、そうなの?いや〜そうだよね!!ポーン』と思ってしまいました。

 

だって結婚したいってよく聞きますから。

 

ここ数年で急激に流行り出した感のある

 

婚活アプリマッチング型の結婚相談所

 

これは前々からあるけどお見合いパーティー仲人型の結婚相談所(←私ココ)

 

この婚活サービスの充実はその9割という数字の裏付けのような気もしますねひらめき電球

 

 

 

 

 

 

でも、でも、

 

婚活サービスが整っているとは言え、

 

未婚者の9割が結婚したいと言っているとは言え

 

婚姻数はどんどん減り続けています・・。

 

はいパーこれは体感通りですね。

 

 

 

で、何が言いたいかというと、出会いの数が増えてもさらに重要なのは

 

結婚できる環境 

 

だということですよひらめき電球

 

 

①身元がはっきりした会員がいる

②結婚に向かった本気の出会いができる

③一定のペース、期間で向き合う交際ルールが存在する

 

 

 

これらが整っているのは上記4つの婚活サービスの中で

 

仲人型の結婚相談所(←私コレちゅー)なんですね。

 

私が加盟する日本結婚相談所連盟(IBJ)

 

2020年度会員同士の成婚8,624名うまれており前年比110%ですドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔から存在する

 

“お見合いおばちゃん”=“婚活アドバイザー”(←私のことニヤニヤ)は

 

どんなに便利になった世の中でも、AIがマッチングしてくれても

 

いたほうが断然結婚しやすい、というお話でしたウインク

 

 

 

(※)国立社会保証・人口問題研究所「出生動向基本調査(独身者調査)」

 

 

結婚・恋愛相談承っております

お気軽にご連絡くださいね

 

Chainon横浜 http://www.chainon-yokohama.jp

                     info@chainon-yokohama.jp